CADCAM冠

保険適用できる白い被せ物 CADCAM冠 (ハイブリッドレジン)

★ CADCAM冠(ハイブリッドレジン)とは?
笑った時にキラッと光る銀歯、気になっている方はおられませんか?CADCAM冠とは、患者さんからお取りした歯型をもとに、ハイブリッドセラミックスを、CADCAMという機械で削りだして作る被せ物のことです。 ハイブリッドセラミックスは、セラミック(陶器)とレジン(歯科用プラスチック樹脂)を混合した素材で作られており、セラミックの「自然な美しさ」と、レジンの「しなやかさ」を 合わせ持つのが特徴です。
CADCAM冠(ハイブリッドレジン)とは?
保険で適用されることになりました!
2014年4月の健康保険改正によりCADCAM冠が健康保険適応となりました!
金属を使わないため金属アレルギーの心配もないですし、以前のものに比べると耐久性にも優れた素材となっています。
ただ、どこの歯科医院でもできるわけではなく、健康保険を適応するには厚生労働省が定める基準を満たす必要があります。
たの歯科はこの基準を満たして、CADCAM冠を取り扱っております。お気軽にお問い合わせください!
保険で適用されることになりました!
★どの歯が保険で適用されるの?
保険で適用されることになりました!

料金:1本あたり10,000円 程度

お問い合わせ・ご予約はこちら(完全予約制)

お気軽にお電話ください。
■平日(月火水金)
9:30〜13:00 / 14:30〜18:00
■土曜日
9:00〜12:00 / 12:45〜15:30
ネット予約はこちら